資産運用

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

はじめまして、高杉です。

こんにちは。高杉と申します。広島の出身で現在は福岡に住んでいます。

大学を出てから証券・商品先物を扱う会社に就職し、営業を7年間勤めた後、人事部門で社員教育つまり研修ですね。それで新入社員に対して業務のイロハを教えることはもちろん、金融商品や経済に関する情報を色んな階層の社員に伝える仕事を11年間担当してきました。

もともとの性格もあるんでしょうけど、研修で講義をたくさんやってきたので、人様にあれこれと説明して聴かせることが自然に上達したみたいです。勤めていた会社ではリスクのある投資関連の話が多かったのですが、銀行預金に代表される安定した金融商品についてもたくさんの知識が必要になるので、そのためにFP(ファイナンシャルプランナー)の資格も取得しました。これから資産運用に御興味を持ってこのサイトを御覧になられた皆様に、少しでもお役に立てる情報をお届けできるよう頑張ります。宜しくお願いいたします。

近頃ではテレビや新聞で経済分野の話をするときに、専門家としてFPの人がコメントを出していることがよく見られるようになってきました。“ファイナンシャルプランニング”という単語の響きから、何となく「お金についていろいろ考えて殖やしてくれるのかな」と感じられると思いますが、他人任せで自動的にお金が殖えるだなんてありがたい話があるわけないですよね。

お金が殖えるにこしたことはないし、だからこそ今このサイトを御覧になられているんだと思うんですけど、単純に殖やすことを中心に考えていると、私の経験上、銀行や証券とかあるいは保険会社などの営業マンから魅力的な金融商品のセールストークを聞いてハイ契約!・・・の繰り返しになってしまいます。

それでもいくらかの利息とか付けば金額的には損ではありませんけど、そもそもお金を殖やそうと思ったのは、殖えたお金を使って何か買おう・しようという目的があるんですよね!? そこのところをもっと大事に考えるところから始めてみましょうよ、っていう話になるんです。

あるスポーツ選手がオリンピックを目指して毎日厳しい練習をしているとします。体調のピークを試合の日程に合わせるために、逆算して今の段階ではこういう練習をしよう、一週間後にはこのレベルに・・・と進めていきますね。休息日も計画的に入れたりします。資産運用はこの日々の練習や休息にあたります。オリンピックという目的があるからこそ練習もあるわけです。

例えば家を新築したいとか、3年に1度は海外旅行に行きたいとか、子供に良い教育を受けさせたいとか、人それぞれに大なり小なりの夢とか目標とかありますよね。そして多くの場合お金が必要になってきます。そこのところを明確にして楽しく資産運用に取り組んでいただきたいのです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.