資産運用

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

有価証券(ゆうかしょうけん)

有価証券とは、手形・小切手・株券・債券・商品券など、財産的価値を持つ私法上の権利(財産権)を表章する証券のことです。

原則的には、その権利の移転・行使に際し、証券の受渡・占有が必要とされるという特徴を持ちます。(株券などの場合、権利の移転には証券の占有が必要だが、権利の行使は証券ではなく株主名簿の記載によってなされる)

尚、財産権を表章するものではなくそれ自体が価値を有している金券(紙幣、郵便切手、収入印紙など)については有価証券に該当しません。

有価証券には、為替手形・約束手形・小切手・貨物引換証・国債証券・社債券のように債権のみを表章する「債権証券」、質入証券や抵当証券など債権及び当該債権を担保する担保物権を表章する「物件証券」、株券・新株予約権証券・投資証券など社員権を表章する「社員権証券」があります。

また、これらには分類されませんが、信託受益権を表章する「受益証券」(受益証券発行信託の受益証券・貸付信託の受益証券・投資信託の受益証券など)も有価証券となります。

有価証券は、一般に国や企業の資金調達手段として利用され、売買可能であるために企業や個人の投資対象にもなっています。表章する権利の内容別に有価証券を分類した場合、これらを「資本証券」と呼びます。

さらに、手形・小切手のように決済や送金の手段として用いられるものは「金銭証券」、貨物引換証、倉庫証券、商品券のように物品引渡請求権を表章するものは「物品証券」と分類出来ます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.