資産運用

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

証券取引所(しょうけんとりひきじょ)

証券取引所とは、株式や債券といった証券の売買取引を行う場所です。

証券取引所は証券会社の会員組織であり、会員である証券会社だけが証券取引所での株式及び債券の購入や売却を行うことが出来ます。そのため、個人投資家や取引所会員証券会社以外の機関投資家は、証券会社を通して証券取引所での取引を行うことになります。

ちなみに2007年に「証券取引法」から「金融商品取引法」へと改正されたことにより、現在は法律上、「金融商品取引所」と規定されますが、証券取引所という名称はそのまま引き継がれています。

証券取引所には、東京証券取引所(東証)、大阪証券取引所(大証)、名古屋証券取引所(名証)、福岡証券取引所(福証)、札幌証券取引所(札証)があります。

過去には、神戸証券取引所が1967年10月に大証に併合、広島及び新潟証券取引所が2000年3月に東証に吸収合併、翌2001年には京都証券取引所が大証と併合などの経緯があります。

また、新興取引所として、2004年に店頭市場から証券取引所へと業態転換したジャスダック証券取引所(JASDAQ)や、2009年に東京証券取引所グループとロンドン証券取引所の共同により業務を開始した、日本で唯一のプロ投資家向け市場(特定取引所金融商品市場)を開設するTOKYO AIM取引所があります。

証券取引所は、証券取引法(現在の金融商品取引法)に基づき設立された、証券会社を会員とする社団法人ですが、2001年4月に大証、同年11月には東証、さらに2002年4月に名証がそれぞれ株式会社に組織変更しており、株式会社化が進んでいます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.