資産運用

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

上場(じょうじょう)

上場とは、株式や債券、商品先物取引の対象となる商品を、証券取引所(金融商品取引所)または商品取引所に出して売買取引の対象にすることをいいます。

これにより、一般の人が幅広く自由に売買取引が行えるようになります。ちなみに株式に関しては、上場することを“株式公開”とも呼びます。

上場するメリットとしては、広く投資家を募ることによる資金調達手段の多様化、企業としての知名度の向上、社会的信用力の増大、個人経営から組織的経営への転換などが挙げられます。

逆に上場するデメリットには、会社情報の開示や株主総会運営などの事務負担の増加や、内部管理体制整備のためのコスト負担、社会的責任の増加などがあります。

また、独自の経営方針による経営を行ってきたオーナー社長にとっては、株式上場により株式が幅広く売買され一般の株主が増えることにより、上場前の経営方針を変えざる得ないケースも見られます。

尚、上場するには、業績推移、財務体質、将来見通し、株主構成など、各取引所が定めた上場基準があり、一定の基準を満たした会社に上場が認められます。逆に上場していた銘柄がその基準を外れるようなことがあった場合には、上場廃止基準に基づいて判断、上場廃止となります。

上場は企業規模が大きくなった際に、必ずしなければならないというものではありません。上場するかしないかは、その企業の判断なので、実際に大企業であっても上場していない会社もあります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.