資産運用

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

為替(かわせ)

為替とは、金銭上の債権・債務の決済、或いは資金移動を、現金の輸送をすることなく行う仕組みのことです。

また、異なる通貨同士を交換するという意味としても広く用いられています。これは一般に外国為替と呼ば…

»詳細を見る

円安・円高(えんやす・えんだか)

円安・円高とは、米ドル、ユーロ、英ポンド等、世界のそれぞれの国の通貨に対して円の価値が高い、或いは低いことを表わしたものです。

例えば、“1ドル=100円”と“1ドル=120円”を比べた場合、同じ1ドルを得るために100円…

»詳細を見る

為替介入(かわせかいにゅう)

為替介入とは、急激な為替レートの変動を抑止することを目的に、通貨当局が外国為替の売買を行なって外国為替相場に影響を与えることをいいます。

正式な名称としては、「外国為替平衡操作」といいます。

外…

»詳細を見る

基軸通貨(きじくつうか)

基軸通貨とは、国際為替市場において、その中心として扱われる通貨のことをいいます。

キーカレンシーとも呼ばれています。

基軸通貨となる条件としては、通貨価値が安定していること、世界経済において経済…

»詳細を見る

交換比率(こうかんひりつ)

交換比率とは、2国間の異なる通貨を交換する際の為替レートのことです。

簡単に言うと、例えば、“1ドル=100円”のように表わされます。

世界的に見た場合、各国がそれぞれの通貨を使用しているため、貿易や…

»詳細を見る

TTB(ティーティービー)

TTBとは、銀行が顧客に対して外貨を円に交換する場合に適用される為替レートのことです。

Telegraphic Transfer Buying rateの略称で、「対顧客電信買相場」とも呼ばれています。

外貨を円に交換するということは、銀行が顧客から外貨を買い取る…

»詳細を見る

TTS(ティーティーエス)

TTSとは、銀行が顧客に対して外貨を売る時に適用される為替レートのことです。

例えば、海外旅行へ出かける際などにトラベラーズチェックによって円を外貨に交換する時に用いられている為替レートがこのTTSとなります。…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.