資産運用

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

配当控除(はいとうこうじょ)

配当控除とは、株式等の配当による所得に対し、税額控除を受けることが出来る制度のことをいいます。

配当所得に対する税金は源泉徴収されますが、確定申告を行うことによって、その一定額が控除されます。

»詳細を見る

先物取引の差金等決済に係る損失の繰越控除(さきものとりひきのさきんとうけっさいにかかわるそんしつのくりこしこうじょ)

「先物取引の差金等決済に係る損失の繰越控除」とは、先物取引において差金等決済をしたことにより損失が生じた場合に、その年に控除しきれない金額については翌年以降3年間に亘り、この損失を繰り越して控除することが…

»詳細を見る

信用取引の課税(しんようとりひきのかぜい)

信用取引の課税とは、信用取引によって得られた決済差益の額に対して課される税金のことをいいます。

信用取引とは、証券会社に委託保証金を担保として預け、株式や株式購入資金を証券会社より借り入れて株の売買…

»詳細を見る

上場株式等に係る譲渡損失の繰越控除(じょうじょうかぶしきとうにかかわるじょうとそんしつのくりこしこうじょ)

上場株式等に係る譲渡損失の繰越控除とは、2003年(平成15年)1月1日以降に上場株式等を金融商品取引業者等を通じて譲渡した際に損失が発生した場合、その損失を翌年以降3年間に亘って繰り越せるという制度です。

通常、…

»詳細を見る

少額貯蓄非課税制度(しょうがくちょちくひかぜいせいど)

少額貯蓄非課税制度とは、遺族年金受給者や身体障害者手帳を持っている人を対象に、特定の貯蓄の利息が1人につき元本350万円まで非課税扱いになる制度のことです。

少額貯蓄非課税制度は、貯蓄の奨励と保護を目的に、…

»詳細を見る

外国税額控除(がいこくぜいがくこうじょ)

外国税額控除とは、外国において課税された租税の一定額を自国税額から差し引くという税額控除のことです。

これは、日本国内と外国との二重課税を回避することを目的とした制度となります。

日本では一般に…

»詳細を見る

みなし配当課税(みなしはいとうかぜい)

みなし配当課税とは、会社法の配当に該当しなくても、所得税法上は配当とみなして課税対象とされるケースを指します。

みなし配当とされた額については、通常の配当と同様に税金が源泉徴収されることとなります。…

»詳細を見る

キャピタルゲイン課税(キャピタルゲインかぜい)

キャピタルゲイン課税とは、株式や債券、不動産などの資産を売却した際に得られた値上がり益にかかる税金のことで、譲渡益課税とも呼ばれています。

株式などでは、購入時と比べてその価格が上昇すれば利益が発生…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.